エコキュートの寿命はどのくらい?耐用年数と寿命延長のポイントを解説

公開日: 2024/01/15 最終更新日: 2023/07/25

エコキュート

エコキュートは家庭での省エネと快適な給湯に欠かせない存在ですが、その耐用年数や寿命は気になる点です。この記事では、エコキュートの一般的な寿命と延長のポイントについて解説します。効果的なメンテナンスや注意すべき点をお伝えし、エコキュートを長く健康的に活用する方法を紹介します。

エコキュートの寿命はどれくらい?

エコキュートの耐用年数はメーカーや製品の品質によって異なりますが、一般的には10~20年程度とされています。耐用年数とは、製品が正常に機能する期間を指すものであり、これを超えると性能や効率が低下する可能性が高くなります。

■ヒートポンプと貯湯タンクにも寿命がある

エコキュートのヒートポンプはお湯を作るために必要不可欠な存在です。ヒートポンプの寿命は、5~15年程度といわれています。

また、作ったお湯をためて保温する機能を持つ貯湯タンクの寿命は、およそ10~15年程度です。交換のタイミングですが、リモコンにエラーコードが表示されるようになったり、お湯が思ったように作れないという症状が出てきた場合は、交換を検討してもよいでしょう。

■保証期間もチェック!

メーカーごとに保証期間の長さは異なりますが、エコキュートを購入したあとは、しばらく保証期間が設けられていることがあります。施工業者によっては、サービスの一環として独自に保証をつけているところもあるようです。

もし、保証期間内に故障やトラブルが発生した場合は、保証を行っているメーカーや施工業者に問い合わせてみましょう。

エコキュートの耐用年数を左右する要因

エコキュートの寿命は約10~20年程度といわれていますが、10年と20年ではかなり開きがあるように感じますよね。この差は一体どこで生まれるのでしょうか。耐用年数を左右する要因として、以下の点が挙げられます。早速見ていきましょう。

■メーカーと品質

信頼性の高いメーカー製品は一般的に耐用年数が長く、長期間にわたって安定した性能を発揮します。

評判や口コミを確認することで、耐久性の高いエコキュートを選ぶことが重要です。

■使用環境

エコキュートの設置場所や使用環境も寿命に影響を与えます。

例えば、高温多湿な地域や腐食性のある環境では、製品の劣化が早まることが考えられます。適切な場所に設置し、定期的なメンテナンスを行うことで寿命を延ばすことができます。

■適切な使用とメンテナンス

エコキュートは正しい使い方と定期的なメンテナンスが必要です。過度な負荷や不適切な操作は寿命を縮める原因になります。

メーカーの取扱説明書に従い、定期的な点検や清掃を行いましょう。

■技術の進化

技術の進歩により、新しいエコキュートが登場することで古い製品が更新されることがあります。

時代とともに性能や効率が向上するため、より新しい製品への買い替えも検討する価値があります。

エコキュートの寿命を延長するポイント

エコキュートを長期間安心して使用するためには、適切なメンテナンスと注意が必要です。以下では、エコキュートの寿命を延ばすための重要な方法や注意点について解説します。

■定期的なメンテナンス・点検

エコキュートは、定期的なメンテナンスを行うことで効率的に動作し、寿命を延ばすことができます。取扱説明書に基づいて、フィルターの掃除や検査を定期的に行いましょう。排水口の詰まりや漏水などにも注意し、早期に対処することが大切です。

また、不具合や異常を感じた場合は、熟練した技術者に点検してもらいましょう。自己修理は製品保証を無効にする可能性があるため、注意が必要です。

■温度設定と適切な使用

エコキュートの温度設定は、適切に行うことが重要です。高すぎる設定は過剰な消費電力につながるだけでなく、部品の劣化を早める原因にもなります。逆に低温設定だと結露や菌の繁殖が起こる可能性があるため、メーカーが推奨する温度範囲内で使用するようにしましょう。

また、長期間不在の場合は、電源を切っておくことも考慮してください。

■硬水対策

地域によっては硬水が流通しており、エコキュートの内部にスケール(水垢)が溜まることがあります。

スケールは熱交換器の効率を低下させ、故障の原因となる可能性があります。硬水地域では、適切な軟水処理を行うか、定期的な洗浄を行うことが必要です。

■風通しのよい場所に設置する

さらに、風通しのよい場所に設置することも重要です。エコキュートは熱を発生させるので、十分な空間を確保し、周囲の通気を確保することで過熱や火災のリスクを低減できます。

とくに夏場など高温時にはエコキュートの過熱を防ぐため、遮熱対策を検討することが重要です。

また、湿気の多い場所や水漏れの近くに設置しないように気をつけましょう。

■節水と給湯量の管理

エコキュートは給湯に電力を使用します。節水を心掛けることで無駄な給湯を抑え、エコキュートの寿命を延ばすことができます。

また、家族構成や使用頻度に応じて給湯量を調整することも大切です。

■過電流対策と雷保護

エコキュートは感電や火災のリスクを考慮し、過電流対策雷保護が施されています。これらの機能が正しく機能していることを確認し、必要に応じて保護機器の点検や更新を行いましょう。

まとめ

エコキュートの寿命は、適切な保守と使用条件次第で約10~20年程度といわれています。寿命を延ばすためには、定期的な点検・メンテナンスが必要です。特に、給湯水の硬度や水道水の質に注意し、適切な清掃を行うことが重要です。また、周囲温度や設置場所にも注意し、過剰な負荷や劣悪な環境を避けるよう心掛けましょう。さらに、正しい使い方や電源の安定供給にも気を配ることで、寿命を延長できるでしょう。長期間の使用を考慮し、適切な管理を行うことがエコキュートの寿命を伸ばすポイントです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

太陽光発電などの再生可能エネルギーの普及が高まるにつれ、そのエネルギーを有効に使うための設備にも関心が高まっています。その代表が蓄電池です。蓄電池があれば、夜間でも太陽光発電の電力を有効活用

続きを読む

会社名:株式会社Step House(ステップハウス) 住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-1-12 VORT AOYAMAⅡ7F079-243-1777 TEL:03-6427-

続きを読む

エコキュートとガス給湯器、どちらが効率的で経済的な選択なのでしょうか?この記事では、エコキュートとガス給湯器の違いについて徹底的に解説します。エネルギー消費や設置費用、環境への影響など、重要

続きを読む

エコキュートは家庭での省エネと快適な給湯に欠かせない存在ですが、その耐用年数や寿命は気になる点です。この記事では、エコキュートの一般的な寿命と延長のポイントについて解説します。効果的なメンテ

続きを読む

この記事では、エコキュート設置の費用と工程について詳細に解説します。さまざまな要因によって工事期間と費用が変動する点や、設置前の準備から工事完了までのステップに焦点を当て、読者を本文へと誘導

続きを読む

エコキュートは快適な温水を供給するエコロジカルな選択肢ですが、設置場所は重要な要素です。本記事では、エコキュートの屋内・屋外設置の違いと、適切な設置場所に注意すべきポイントを解説します。正し

続きを読む

電気代を抑えられるとして人気を集めるエコキュート。取り入れる家庭は増えていますが、旅行や出張などで長期間、家を空けるときのエコキュートの正しい扱い方をご存知でしょうか。誤った扱い方は、トラブ

続きを読む

会社名:有限会社サニーシステム 住所:東京都あきる野市二宮1156番地27 TEL:042-559-5472 受付時間:平日8:30~18:00 有限会社サニーシステムは、東京都あきる野市に

続きを読む

エネルギー価格の上昇や太陽光発電の売電価格が下がっているなどの理由から、エコキュートを設置したいと考えている人もいるのではないでしょうか。蓄電池は電気を無駄なく使用したり、非常時にも使えたり

続きを読む

太陽光発電、エコキュート、蓄電池など、地球環境に優しい住宅設備は、年々進化を遂げています。そんななか、エコキュートと蓄電池の導入を迷っている方や、実際にどちらの方がお得なのかわからないという

続きを読む